• ホーム
  • 発毛促進に効果のあるツボ

発毛促進に効果のあるツボ

髪に関して心配する男性

頭皮の発毛を促進する方法は色々とありますが、中でもツボ押しがお勧めです。
ツボ押しは、お金をかけずにいつでも気軽にできる頭皮ケア方法だからです。

効果的なツボ一覧

発毛の効果が期待できるツボは知っておいて損はありません。

百会

発毛促進に効果のあるツボの中で、一番有名なのは百会(ひゃくえ)です。
百会は頭のてっぺんにあります。
両耳の上の先端から上方に上がっていったところです。
このツボは体の緊張をほぐし、頭皮の血行を改善します。
押し方は簡単で、人差し指と中指を立てて、ぐいと押して刺激を与えます。
血行が悪いと痛みがありますが、痛すぎない程度に繰り返し押すと効果が期待できます。

風池

風池(ふうち)も、頭皮の血行をスムーズにする働きのあるツボとして知られています。
場所は後頭部の生え際にある骨がでっぱっている箇所の真下です。
骨の下にへこんでいるところがあるので、そこに親指の腹を押し込むようにして刺激します。

天柱

天柱(てんちゅう)は風池の内側にあり、抜け毛を引き起こすストレスを和らげたり、肩こりを解消したり、自律神経の働きを調整したりします。
頭を支える頚骨と頭蓋骨の交差する箇所の両脇にあります。
頚骨のすぐ横には首を支える筋肉があります。
その筋肉のすぐ外側のへこんだ場所にあるのが天柱です。
両方の親指ではさみ込むようにして4~5秒ほど指圧します。
この指圧を日に数回繰り返すことで血行が改善し、発毛が促進されます。

湧泉

湧泉(ゆうせん)は足の裏にあるツボです。
足の裏の中央よりも、つま先側にあります。
中央からつま先に向かってなぞっていくと、指の根元にある大きな骨にぶつかります。
その少し手前にへこみがあり、そこが湧泉です。
湧泉は頭部だけでなく、全身の血行を促進するツボです。
両方の親指を重ね合わせて、押すと押しやすいです。

どれも発毛に効果の期待できる有名なツボです。
指圧時のポイントは、ゆっくりと息を吐きながら痛気持ちいい程度の力で押すこと。
そして、それを日に数回繰り返し行なうことです。
押し過ぎたからといって、副作用の心配はいりません。
気がついた時、時間の空いた時にツボ押しを実践するとよいでしょう。

頭皮マッサージで血行を促進することが効果的

発毛を促進するためには、頭皮マッサージが効果的だとよく聞きます。
ところが、どこを押すのかで、その効果に差が出ます。
マッサージしてもあまり意味のないところを、一生懸命にマッサージしている人も多いです。
また、マッサージのやり方次第では逆効果になることさえあります。

まず、頭皮マッサージをする際には、効果の得られやすい箇所(ツボ)をマッサージすることが肝要です。
その箇所に指を固定して、じっくりと揉みほぐしていきます。
このときに指がずれないようにするのがポイントです。
頭皮をごしごしと擦ってしまうと、頭皮を傷つけてしまったり、髪の毛を抜いてしまったりすることがあるからです。
ツボの場所が分かったら、指をきちんと固定して頭皮にダメージを与えないように注意しながら、縦方向に押すとよいです。

また、頭皮マッサージを行なうタイミングは、洗髪の直前がお勧めです。
洗髪後にする人もいますが、頭皮をマッサージすると、皮脂が出てしまうので、洗髪前に行ないましょう。
そして、十分なマッサージを終えたら、雑菌や細菌を丁寧に洗い流し、清潔な状態を保つようにするとより効果的です。

そもそも毛量が減少するのは、頭皮の血行が滞っているケースが多いです。
髪の毛の生えるペースを抜けるペースが上回っていると、毛量は減っていきます。
通常は抜けるのも生えるのも同じペースで、このサイクルを毛周期(ヘアサイクル)といいます。
頭皮マッサージを行なうことで、血行は促進され、髪の毛の成長が促されます。
そして、毛周期が正常な状態になっていきます。

頭皮マッサージは薄毛や抜け毛対策としては、オーソドックスな対処法です。
しかし、専門の病院などでも頭皮マッサージを推奨することがあるほど、効果の確認できている方法でもあります。